読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VisualStudio2015 あれこれ

VisualStudio

VisualStudio(以下VS)2015にアップグレードしたときに直面したあれこれをメモ。

pragma region の先頭文字に特定の文字が使えない

cppの中身をブロック分けしたいときにつかっていた pragma region。

日本語もつかえて便利だったけどコンパイルエラーが出だした。

error C3873: '0x300c': この文字を識別子の最初の文字にすることはできません

#pragma region 「日本語」 ←”「”を先頭にしていると怒られるようになった

 

#pragma region 日本語 ← これはOK

リテラル演算子テンプレートのあいだに空白が必要

f:id:hirocueki:20150828115131p:plain

error C3688: リテラル サフィックス 'L' が無効です。リテラル演算子またはリテラル演算子テンプレート 'operator ""L' が見つかりません

#define 使ってバーコードされた文字列を連結している部分で大量にエラーが吐かれて、一瞬肝を冷やしたけど大した問題ではない。

 

”atlsd.lib”が見つかりませんのリンクエラー

VS2013からatlsd.libは存在しなくなりました。(atls.libのDebugバージョンという扱いだったのが、1つのlibに統合された)

このリンクエラーは、VS2012以前の環境でビルドされたライブラリをリンクしているときに発生しました。アプリケーションがリンクしているすべてのlibファイルをVS2015環境でリビルドし直すことで解決。

(随時更新予定。。。)