読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム考 ヘルオアヘブン

パズドラにディバゲにモンパレ。LINEのポコパンに、クラクラまで加わったら、そりゃ時間がいくらあっても足りんわな。どーも、hirocuekiです。ひさしゅう。

わかっているのである。自分が自分の時間を使っているのに「時間がない」という愚かさ。

わかっているのである。デジタルゲームは0と1だけでつくられた世界であるということ。

わかっているのである。かけた時間もお金も戻ってはこないこと。

そのうえで、これらのゲームの楽しいと思っているところを書いておこう。

■パズドラ

正式名称:パズル&ドラゴンズ

たまに、「パズル&ドラゴン」と間違っているのを見かけては少しはがゆくなる。

「パズルを動かすときの気持ちよさ」

この点は、ログイン1日目から変わっていません。

バージョンが上がるごとに、便利な機能が増え、心躍るキャラが増え、息を呑むダンジョンが増え、金の卵に踊り、踊らされ、スキル上げに歓喜し、むせび泣く。

ヴァンパイアロードで闇4倍!という時代から考えられない速度でパズドラのゲームバランスはインフレしてる気がします。

でも、パズルを動かすときのあの小気味良い音はやっぱりいまだに気持ちがいい。

スキル上がらなくてもいいじゃない(よくはない)

☆卵でもいいじゃない(マジでよくはない、「レア!」じゃねえ!)

って思うようにしてから、パズドラはいつでも楽しいです(震え声)

■ディバゲ

正式名称:ディバインゲート

パズドラが「パズル&RPG」なら、こちらは「チェス&トランプ&RPG

ダンジョンをチェス盤のように進み、敵との戦いではトランプの「スピード」のような操作をします。

リリース間もないこともあってゲームシステム面は不満があるものの、それが改善されていけば面白さが勝るのではないかなとおもいます。カードの強化をもっとサクサクさせてほしいですな!

コラボイベントも充実してるし、今後に期待できるタイトルだと感じております。

■モンパレ

正式名称:ドラゴンクエスト・モンスターパレード

ちょっと遊びのつもりではじめたのがアカンかった。

作っている方には大変失礼な話ですが、「ブラウザゲーム」というのはすでにオワコンだとおもっていたのですが、コレ。。。想像を超えて「ドラクエ」でした。

まず感動したのが、モンスターの動作。

タイトルどおり、モンスターでパレードしながら敵をたおしていくのですが、スライムは飛び跳ねるし、ももんじゃは歩くし、ホイミスライムはふわふわと付いてきます。

戦闘中は、攻撃、呪文、特技のモーションだったり、敵に攻撃された時のやられモーションも個性的で、死んだら棺桶になります。この演出はドラクエならではですよね。

ラリホーで眠らされたらぐぅぐぅとその場で眠ります。これがけっこう可愛らしく、色んなモンスターの色んなモーションが楽しめるのです。

あと、ガップリンというリンゴのモンスターがいるのですが、倒したらガップリン、こっぱみじんに砕けます。

キングスライムなら王冠だけ残して地面に溶けていきます。土に、還ったのね...。

すべてクリックだけで操作でき、そんなに操作する場面はないのですが、ここまで細かくアニメーションするので、画面から目が離せません。

ゲームバランスも簡単すぎず、難しすぎない。さすがといった感じです。

モンスターは、倒してスカウトするのですが、その時に使える「肉」が課金アイテムになっています。あと馬車のスタミナを回復させる「にんじん」も課金アイテムだったかな?

まったりプレイヤーは課金不要で楽しめると思います。

ちなみに、現在のパレードは

スライムナイト

スライムベス

リリパット

ホイミスライム

ドルイド

ドラゴンキッズ

マタンゴ

です。重量コストまでなら何体でもパーティに入れれるかとおもったらそんなことはありませんでしたw

コストが余ってきたので、キングスライムとか重量級のモンスターが欲しいですヨ!

■ポコパン

正式名称:ポコパン

LINE仲間に誘われて、気が向いたらやってます。

どうも苦手っぽいですが、仲間内で1位になることを最終目標にがんばってます。

自己ベスト50万点から察してください。

あとちょっとでフィーバーというところで、連鎖が切れると僕も切れます。

■クラクラ

正式名称:クラッシュオブクラン

何周遅れだよ!

はじめてみると、思いのほかハマっております。

大工を2人追加した以外は、まったりやってます。

人の村を襲撃するなんて、外道にもほどがあるぜ!といいつつ、今日も美味しそうな村を探す俺ガイル。まさに外道ですね。

ゲームコンセプトが「クランをぶっこわせ!」ですからいいんです。

襲撃される >>>>(超えられない壁)>> 襲撃する

、な状況ですがね!!ちくせう!

襲撃されて村の資源をがっぽり略奪されたあとは、悲しい気持ちになるのですが、襲撃された様子をリプレイで見ることができるのが本作のウリw

これで、どこから攻められ、壊されたのかを確認できるわけですね!

これを元により屈強な村を構築する楽しみ!これに気づいてから楽しさが増えた。

アップルパイというクランに所属してます。見かけた方は、お手柔らかにどーぞ。

襲撃するなよ!ぜったいするなよ!

■まとめ

基本どのゲームにも、スタミナとか、完了までの時間とかっていうのがあって、それを課金アイテムで回復したり、ブーストさせる感じです。

最近のフローは、モンパレをしながら、クラクラ。資源回収から、工事発注して、パズドラに切り替え。スタミナ使いきって、ディバゲに切り替え。スタミナ使いきって、それと並行してモンパレやるっていう、なにこれこわい!(あくまで一例です)

これにポケモンX・Yまでやろうとして、さすがにそれは無理ゲーとおもっているところでして。でもやりたい。「リザードンX」とかいう俺得モンスター超ほしい。

「ゲームばっかりして人生損してる!」と思う自分と、

「こんな面白いゲームやらないなんて人生損してる!」って思う自分がずっとおります。

常に75点くらいを狙っている自分としては、どちらの意見も捨てることなく、バランスを上手くとりながらやっていきたい所存であります。