読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画は「iBookstoreの圧勝」と思ったのは気のせいだった。

iBookstore日本語版がオープンしましたね!

アップル - アプリケーション - iBooksで電子書籍をダウンロードしてiOSデバイスで楽しもう。

[N] Apple「iBookstore」を日本で提供開始

Appleが突然 iBookStore 日本語版をオープン! - たのしいiPhone! AppBank

つい先日、ハンターハンター31巻をKindleで購入したばかりなのですが、これからの漫画本はiBookstoreと迷いますね。

活字本はKindle paperwhiteが読みやすい

電子インクの読みやすさは、購入から3ヶ月たったいまでもゆるぎません。

すごく読みやすいです。目が疲れません。

外出時や、Kindle paperwhiteが手元に無くても、iPhoneiPadのアプリから読めるし、読書位置も自動で記憶してくれて、言うことなしです。

活字本は、いまのままKindleストアで買い続けようと思います。

漫画本はiPadが読みやすく、Kindle paperwhiteでは読みづらかった

活字は電子インクがすばらしいのですが、漫画、ハンターハンターの読みやすさを比べると、

iPad >>>> Kindle paperwhiteiPhone

という印象でした。

Kindleハンターハンターを読んでいると、文字はクッキリ表示されているのですが、文字が小さい。Kindleでの拡大・縮小機能は処理が遅いですし、漫画に対して使うものではありません。

iPhoneでもセリフが小さくなりすぎて(絵もだいぶ小さい)、「快適に読める」レベルではありませんでした。

iPadサイズになって初めて、「絵と文字が同時に読める」と感じました。

漫画を読むデバイスはiPad「だけ」になりました。

iBooks本のほうがちょっぴり安い

Kindleストアは、不定期の謎のセールがあるので、セール対象品の値段とくらべたらそりゃあKindleストアが安いんですが、先日購入したハンターハンター31巻の値段は、

Kindleストア・・・368円

iBookstore ・・・350円

でした。ちょっぴり安かったぜちくしょう。

...と、書いている時点では、安かったんですが、いま確認したら、ちょっぴり高くなっていました。

Kindleストア・・・368円

iBookstore ・・・370円

わずか6時間のあいだに、値上げされていますぜちくしょう!

まとめ

iBooks本は、紙の漫画を読むように「見開きで読める」。Kindleアプリよりスムーズに。

iBooks本は、Kindleストアの同じ書籍より「ちょっぴり安い高い」。

iBooks本は、iOSデバイスに最適化されているので「iPhone/iPadがメインの人には最適」。

本当は、

活字本はKindleストア、漫画本はiBookstore。

こちらからは以上です。

という締めにしたかったんですが、見開き表示は大差なく、値段はKindleストアの方が少し安いので、なんだか締まりのない結論になってしまいました。