読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3DS LLがなぜ欲しくなり、どのような道のりを経て購入に至ったか

Fimo Nintendo 3DS
Fimo Nintendo 3DS / 55Laney69

3DS LLを購入しました。Amazonで。

便利です、AmazoniPhoneのアプリから買いました。超絶便利。絶便。

無料
(2013.02.04時点)
posted with ポチレバ

それはさておき、なぜ、3DS LLが欲しくなったのか、そして、どのようなプロセスを経て購入までたどり着いたのかを、書いておきます。

内容は誰得記事です。

よろしくお願いします。

私の家のゲーム機事情

まず、私が現在所有しているゲーム機について。

PSP(バリューパックで3万円で買ったやつ)

DS Lite(ピンク、液晶感知ズレあり)

以上。

据え置き機はありません。

任天堂がアツい

最近、自分の中で「任天堂ブーム」が巻き起こっております。

その火付け役となっているのは、もとまか日記乙さんの楽しそうなレビュー記事。

[Wii U] - もとまか日記

ほぼ日刊イトイ新聞での、糸井重里岩田聡宮本茂の3人が楽しそうにゲームについて語る連載を目にしたこと。

ゲーム機の電源を入れてもらうために。 - ほぼ日刊イトイ新聞

YouTubeで配信されているNintendo Directの楽しそうな映像。

Nintendo Direct Channel - YouTube

ほぼ日刊イトイ新聞での連載を読み終えた時や、Nintendo Directでの紹介を見終えた時には、単純にゲームをプレイしたい。というよりも、この人たちが作りだした世界を体験してみたい。のほうが圧倒的に大きかった。

この連載は、WiiUをどうやってリビングの主役にするか?っていうテーマで話していたんですけど、自分よりだいぶ年上の人が、なんて楽しそうに話をしているんだろうと。

そうして生まれたゲームは、どのような感情を私たちに届けてくれるのだろうと。

興味、好奇心、未知への期待。

それらがすべて集まって、このわくわく感の源泉になっているんじゃないだろうか?と感じたのですよ。

3DS LLで何をするつもりか

とびだせ どうぶつの森」をやります。

ゲームカセットがどこへ行っても売り切れているので、ダウンロード版で購入しようかなと思っています。

3DS LLをプレイするうえでの制約

明示的に決めているわけじゃないですが、1日のゲーム時間に制約を設けます。

  1. 夜は基本的にやらない
  2. 平日は1日30分までとする
  3. 家族時間>家事>ゲームとする

時間の制約をしておかないと、ずるずるとやってしまう、そうすると色々影響が出ますのでね。

あと、夜は基本的にしません。子どもが絶対食いついてくるし、睡眠に影響が出ますし、なにより私が怒られる(笑)

逆に、朝早く起きて子どもとまったりプレイするのが楽しみだったりします。

1人だったら、食事中でも、睡眠時間を削ってでも、ゲームを最優先にしたりするかもしれません。むかし、モンスター○ンターというゲームでそれをやっていて、生活リズムって何?っていう時期がありましたね。

ゲームに対するイメージを変えたい

モンハン然り、パズドラ然り、妻が思うゲームのイメージは良くないです。

  • 時間の無駄遣い。
  • ゲームに費やしても返ってくるものは1つもない。

実際に、モンハンをやり込んだとしても、狩りに役立つとは思えないし、あんなデカい竜が出たら狩ろう!とも思わない。

パズルを誰より早く、正確に動かせたとしても、実生活であの親指の動きが必要な場面はおそらく、ない。

実生活にリターンがないようでも、同じゲームの話題で盛り上がったり、一緒にプレイするとゲームを通して共感できる話のネタみたいなものが生まれる。

そういった部分を最大化してくれそうな、3DSどうぶつの森に期待してる私がいて、そして、ゲームに対する冷ややかな目を変えてくれる何かを求めていたりします。

ゲーム脳」って言葉、私はゲームやってる人を一方的に縛りつけるようで、あれですが、ゲームやってると、こうしたらクリアできそう、こういう組み合わせならいけるんじゃないか?とか脳内で考えまくってる時があって、そこを誤解されちゃうのが私です。

そう言われないためにも、切り替え大事ですね。

子どもとゲーム

子どもがゲームすることに対しては、一緒にプレイするのはいいけど、ゲームに子守をさせないようにしよう。というのは、Kindleで、ゲームばっかりしてなさい。という本を読んだときに感じました。

子どもが2人とも男なので、3人でDSで通信対戦とか、なんか色々できたら楽しいなーと単純に思うわけです。

ポケモンを一緒に初めて、何もわからないときに対戦して、「こうかはばつぐんだ」で圧倒的なチカラを誇示したい!子どもたちの中でのラスボス的存在になりたいとか...、考えるだけで楽しいですね。

3DS LLの購入代金を捻出する

前々からほしいなー、くらいに思ってたんですが、今回の任天堂ブームで欲しい→買う!にスイッチが入りました。

入ったのはいいんですが、必要なのが金。そう、マニー。

世の中カネじゃないけど、金が無いと始まらないことも多いよね。Time is Money、経済社会バンザイ!なにこれ。

要は、3DS本体と、どうぶつの森のソフト代金、しめて23,000円をどう捻出するか。

のしかかる「じぶんローン」

わが家では、無担保でじぶんローンというシステムが使えます。

ざっくりいうと、お小遣いの前借りです。

Kindleで読んだ、かわいい子には、『こづかい』をあげるな!という本で、なぜ小遣い制度がダメなのかというポイントの1つに「前借りを覚えると危険」というものがあったのですが、この意味がよくわかりました。

半年くらいまえに、結構いい値段のするワークチェアを買ったんですが、その時にじぶんローン発動しちゃって、そいつの返済額がまあまあ残っていたんです。

ローンを返さずに新しい買い物をする。という道理が通るはずもなく、まずはこの負債をなんとかしないといけません。

招き猫の貯金箱をたたき割りました。

クローゼットの中を必死にさがしました。

ブログで得た、猫の額ほどの広告収入を返済に充てました。

ジョジョの奇妙な物語が好きどおしが集まると「どのスタンド使いになりたい?」って多分1億回くらい話題になる質問だとおもうんですが、この時は即答で「ハーヴェスト!」っていったとおもいます。

なんとかじぶんローンを返済できました。人間、目標があればスゴいです。

...ただ、マイナスがゼロになっただけで、手元に金がないっていう状況。

断捨離ついでに、色々売っぱらった

Kindleで、人生がときめく片づけの魔法という本を読んでいて、読了したら一気にやろうと思ってた持ち物の断捨離を、本・CD・DVDなどを対象にやって、ブックオフに売ってきました。

そうして、手に入った9,000円。

そこに2月分のマイエナジー10,000円を注入すると、19,000円。

3DS本体が買えるようになりました。ktkr!

というわけで、冒頭の本体購入にいたりました。

色は、レッド×ブラック!1番かっこいい!

中古も厭わない覚悟でしたが、色がブラックしかなくて、新品より2,000円安い程度だったこと。

Amazonは新品が、新品より1,000円安く買えることなどから、Amazonで買うことになりました。

あれ?なんか忘れてる

さて、よくよく考えたらどうぶつの森が買えませんね。

どうしよ。

3DS LLが届くのが、明日なんで、届いてから考えることにしましょう。

続く...かもしれない。