読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「親知らず奮闘記2」さらば、右上。

雑記

親知らずを全て抜くと、「親知るもの」として悟りが開けるって知ってた?

親知らずが痛みだして、7日目。

ピーク時の痛みは通り越した感じはあるけど、じわりと腫れたままの右下はやっぱり不快感を残しています。

「親知らず奮闘記1」親知らずが痛みだした! - posirosi.com

早めに手を打たないと!と感じたので、急遽予定を早めてもらい行ってきました歯科。

結果、医大への紹介状と、親知らずの抜歯、というRPGだったらけっこう大きめのイベントを1時間で済ませてきました。

歯科医さくさく、俺びくびく

2番の個室に案内されて、淡々と、淡々とタスクをこなしていく先生。ちょま!心の準備…ちょま!

麻酔20分、抜歯1分

痛くない麻酔針を刺されて、ピンポイントで歯茎周辺をマヒさせます。これから始まるぶっこぬきの恐ろしさを想像して心拍数上がってました。びくびく。

麻酔が効くまでのあいだに、

「大学病院がふたつあるんですが、どっちにしますー?」という明るい声。

(よく通る声だなあ、このトーンなら患者さんも気が滅入らないんだろうな)

なんておもってる余裕はなく、

「おまかせします。」

髪を切るわけじゃあるまいに。

じゃ、抜いていきますね〜。

麻酔が効いて、イスが倒されて、2度目の麻酔を打ったがはやいか、その調子で抜歯タスクへ移行。心拍数も微増。

ちょっとチカラ入れますよー?

(メチッ)

き、きたあああーー…!!

▂▅▇█▓▒░(›´ω`‹ )░▒▓█▇▅▂

ピタリと止まる先生の手。

いやいや!最後まで一気に、ひとおもいにやってくださいよ!!せんせええ!!

はい、終わりました。

( ˘ω' ) スヤァ…?

ほんと、一瞬。

痛くもなく、聞こえた音も前述のメチッくらい。すごい。

イスが起こされ、振り返ると、歯。

抜けてますたしかに。

抜歯後の禁止事項

ガーゼを噛んで、抗生剤と、痛み止めをもらって、1,950円を会計して、なんともあっけなく親知らずが一本減りました。

抜歯後は、激しい運動、うがい、入浴などは控えてくざさい、とのこと。あと歯磨きと食事もできれば控えたほうが良いみたい。

その夜は、入浴と食事と歯磨きをしなかったので、時間があまってしまい、家族がうまそうな夕飯を平らげている横で、洗濯物をたたみ、食器洗い機に食器を並べ回したりしました。あれ、涙が。

麻酔の進化に驚いた

今回の抜歯で衝撃的だったのが、麻酔の進化で、最後に抜歯するために麻酔をしたのは10数年前になるんですが、その当時は注射器で、歯茎にプスっと刺していたので、チクっと痛んだし、麻酔の範囲も頬の感覚がなくなるくらい広かった記憶があります。

ですが、今の麻酔は、刺す時の痛みもなく、頬の感覚は保ったまま、患部のみ集中してマヒさせるのでスゴかった。歯科技術の進歩を体感しましたね。

残り3本。

紹介状も書いてもらったので、たぶん次は…。

次回「さよなら、埋没君」を待て!

歯、磨けよ!