読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次男1歳おめでとうございます!

1st birthday 3

誕生日おめでとうございます。


早いもので1年が経ちました。男子三日会わざれば刮目して見よとはいいますが、こうも変化が早いと、父も母もてんやわんやです。

以下に、いまのあなたをまとめておこうとおもいます。



誕生日、9月だったけど…ほんと(´Д⊂スマン

喜怒哀楽ジェットコースター

すごい笑います。

すごい泣きます。

すごい暴れますw

ジェットコースターという表現通りなアップダウンです。四文字熟語でぴったりな言葉を見つけました。猪突猛進。

途中から育児の話になるポエムじゃないけど、もうゼッタイ離さない君の瞳がそういうけど転んだら危ないからスプーン返しなさい!て感じです。(この後、強引に取り上げたらこの世の終わりばりに泣く)

音楽がかかるとダンス!

音楽番組でも、ドラマのオープニングでも、CMソングでもなんでも、とにかく音楽っぽいものが流れたら、膝を屈伸させながら(・∀・)ニヤニヤしながら体をシェイキン♪しています。楽しそうな表情に僕らもつられます。


先日、お風呂に入っている時に、「20まで数えようね、い〜ち…」と数えはじめたら件の屈伸をしはじめたのには父さん驚いたわ。リズミカルに「サンジュ!シ!サンジュ!ゴ!」って数えたら屈伸のテンポが変わったようにおもったんだけど、そのあとすぐツルン!てこけそうになったのでお風呂ではほどほどにしましょう。

「笑顔」と「真顔」の温度差がスゴイ

笑えていればずっと勝ち組が家訓の我が家では、笑うという行為を重要視しています。

あなたは笑顔になると、目がふにゃあっとなって、ものすごく嬉しそうな表情になります。お父さんも嬉しくなってもっと笑わせよう!もっと笑顔を増やそう!っておどけてみせた時にみせる真顔

そのギャップはお父さんにかなりのダメージを与えてくれます。だけど、笑った時のリターンも大きいのでこれからもハイリスクハイリターンでおどけていこうとおもいます。

いまも笑っていますか?誰かを嗤っていませんか?自分が笑えないときは、人を笑わせる方法を考えたらいいんじゃないかなと思います。

「親父とはもう2ヶ月顔を合わせてない」

なにそれこわい!

0→1

お父さん最近「ゼロ」って本を読みました。堀江貴文さんが書いた本です。

あなたの年齢もゼロから+1されました。年齢が+1されるあいだに色んなゼロが+1された1年でした。初呼吸、初授乳、初排泄、初着衣、初ハイハイ、初タッチ、初歩き、初ベビーサイン、初離乳食、初笑顔、初四季。初兄弟げんか、初ダンス…。

まー数えきれません。


これまで3人だった家族に君が加わったことで4人となり、親子の矢印のパターンが増えました。もし、もし万が一ですが、おにいちゃんが「兄より優れた弟などなんたらかんたら!」と言い始めたら、あなたが改心させてください。元ネタがわからない場合は「北斗の拳」を電子書籍で読んでください。


1→2

1歳→2歳は、人生で一番年齢の増加率が高い1年(×2倍になる)なので、もっといろんな変化があることとおもいますが(もう3ヶ月過ぎちゃったけど)、がんばって変化しまくってください。楽しみにしています。

※2歳はちゃんと9月に書きます。