読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャスールのホーローの鍋で作った料理がどれもこれも旨い!炊き込みご飯まで!

最近。

料理の波動に目覚めている妻が、

「シャスールのラウンドキャセロールっていうホーロー鍋があれば、1つステップアップできそうなのよ」

となにやら呪文のようなこといっていましたが、熱はありませんでした。

シャスールのホーローとは何なのか?ラウンドキャセロールって?

これがシャスールのホーロー

とにかく料理でつかってみた

キャベツと豚肉のスープ

届いた日に、つくった「キャベツと豚肉のスープ」が、なまら旨かった!

具材の芯までアツアツで、キャベツの甘さがどっぱどぱで、豚肉の旨味が溶けだしたスープで体も芯までなまらぽっかぽか!

カレーライス

そのあと、つくった「カレーライス」は、玉ねぎ・人参の甘みがこれでもか!こうか!こうなんか!というくらい出ており、カレールウの辛さを打ち消すほどでした!(ぇ)

ちょっとスパイシーさが足りなかったですが、別売りのガラムマサラをパッパとふりかけると、お口の中がマハラジャ!ナマステ!でした。

炊き込みご飯

そして昨日。

「ご飯も炊けるらしい」という、奇っ怪なウワサを耳にして「普通の白米炊きじゃ芸がねえ!」となんだか江戸っ子っぽいノリになった妻が「炊き込みご飯」をつくってくれました。

レシピどおりに炊くこと20分あまり...。

こんな感じになりました。

「これで万一、マズかったら俺が1人で食うんだろうな...」

戦慄が走りました。...3合でっせ。

ひとくち食べてびっくり!

旋律が走りました。

...旨すぎる。

心配していたアルデンテ状態もなく、べちゃっとせず、ほどよい歯ごたえを残した炊き込みご飯が完成したのです。

しかもおこげ付き!

炊飯器で炊くより短い時間で、こんなに旨い炊き込みご飯ができるとは。しかも鍋で。

なんなんだ。この魔法の鍋は!

これがシャスールの底力なのか。

これがホーローのポテンシャルなのか。

一段と寒くなって来ましたが、風呂と、布団と、シャスールのホーローがあれば、この冬も間違いなさそうです!

参考リンク

CHASSEUR シャスール